となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
なつのいなかのおとのほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なつのいなかのおとのほん

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: 江國 香織
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なつのいなかのおとのほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784593504374

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

家族と田舎へやってきた、こいぬのマフィン。
ぐわっぐわっ、コツコツコツコツ、ほおーうほおーう……
いったい、なんの音でしょう?
子どもの心をとらえるマーガレット・W・ブラウンの幻の絵本を、江國香織さんのみずみずしい訳でおとどけします。

ベストレビュー

耳を澄ませる絵本

こいぬのマフィンは家族に同行して田舎に旅行。
電車に乗るために箱に入れられたマフィンはいろんな音に耳を澄ませます。
やがて到着して田舎に着いても、知らない音がいっぱい。
「いったいなんでしょう!」
いろんな音があふれる文章が心地良いです。
絵は青、緑、黄、茶色だけの不思議な色彩の世界です。
マフィンが何ともいえない筆致でこいぬそのものです。
どうぞ耳でご鑑賞ください。
(レイラさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / 世界はまるい / にんぎょうの おいしゃさん / まるぽちゃ おまわりさん / ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし

レナード・ワイズガードさんのその他の作品

きかんしゃが とおるよ / うみべのおとのほん / おへやのなかのおとのほん / きんのたまごのほん / The Golden Egg Book (きんのたまごのほん 洋書版) / たいせつなこと

江國 香織さんのその他の作品

江國香織童話集 / とてもとてもサーカスなフロラ / ゆき、まだかなあ / ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

なつのいなかのおとのほん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット