だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
やあ! 出会えたね カブトムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やあ! 出会えたね カブトムシ

  • 絵本
文・写真: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784752004462

3、4歳から
B5変型判/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今森光彦が長年撮り続けた、未公開の貴重な写真を掲載。虫の王者・カブトムシを、美しい写真と臨場感ある文章で語る写真昆虫記。カブトムシのかっこいい体、さなぎからの美しい変身など、飼育した体験などもまじえて紹介。

ベストレビュー

カブトムシを間近に観察

表紙のカブトムシの勇姿に惹かれます。
子どもたちに人気のカブトムシの写真観察記です。
まずは、雑木林の樹液に群がる、昆虫たちの様子が圧巻です。
チョウやスズメバチなど、様々な昆虫が集まっている様子は、
こちらまでワクワクしてしまいました。
カブトムシのけんか、その決定的瞬間も見事です。
そして、幼虫から成虫になる様子も、的確なカメラワークで臨場感たっぷりです。
巻末には、カブトムシも見つけ方や飼い方の解説もあるのが嬉しいですね。
雑木林の手入れなど、環境問題も考えさせてくれます。
文章や解説は小学生レベルですが、
小さい子でも、写真だけでも楽しめると思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた



お気に入りのくだものはどれ?

やあ! 出会えたね カブトムシ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット