あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まいごの、まいごの、ゴンザレス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まいごの、まいごの、ゴンザレス

  • 児童書
作: 服部千春
絵: 村上 康成
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784265062935

小学校低学年向け
A5判 21.6×15.3 80頁

出版社からの紹介

小学校1年生のタクヤは赤ちゃんの弟シンヤと2人兄弟。お母さんが遊園地に連れて行ってくれたが、タクヤは迷子になってしまう。そのとき赤ちゃんカイジュウと出会った…!

ベストレビュー

怪獣もの

遊園地で迷子になったらトイレから鳴き声が。
それがかいじゅうゴンザレス君。
一緒にお母さんを探すお話でした。

とっても面白くて、子供もあっという間に読んでしまいましたよ。

約束が守られなかった時の子供の気持ち、
迷子になった時の気持ち、見つかった時の気持ち。
子供目線の気持ちが満載で、よかったです。


前作もかいじゅうと男の子のお話でおもしろかったので、
今回もすごく楽しみにしていました。
低学年の男の子向きかな〜。




(リーパンダさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


服部千春さんのその他の作品

ここは京まち、不思議まち ナマズ池のひみつ / さらば、シッコザウルス / 恋かもしれない 四年一組ミラクル教室 / いじけちゃうもん 四年一組ミラクル教室

村上 康成さんのその他の作品

きょうはたんじょうび / 新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

まいごの、まいごの、ゴンザレス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット