貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももたろう

  • 絵本
文: 石崎 洋司
絵: 武田 美穂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年02月23日
ISBN: 9784061324985

4〜5歳児
サイズ:A4 36ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


よみきかせ日本昔話大賞決定!


描きおろし原画の当選者決定!

出版社からの紹介

よみきかせ日本昔話シリーズ、春の巻、4、5歳児向けは「ももたろう」。
子どもたちに伝えたい優しさと勇気がこめられています。

やさしく、強く、大きくなれ! ももから生まれた 元気っ子!
「にっぽんいちの きびだんご。ひとつ たべれば、じゅうにんりきじゃ。」
「ひとつ、ください。おともします。」
※おはなし もうひとつ「とりのみじいさん」

ももたろう

ベストレビュー

つんぶら つんぶら

味のある可愛らしい絵ですよね。
文章も簡潔にまとめられていて読みやすいです。

ただ、桃が川から流れてくる描写が、「どんぶらこ どんぶらこ」ではなく、
「つんぶら つんぶら」になっていたり、結末も自分が覚えていた内容と
微妙に違っていたりして、かなり違和感がありました。

個人的には「どんぶらこ」で馴染んでいますが、気になって調べてみたところ、
絵本によっては、「つんぶくかんぶく」「どんぶらこっこ すっこっこ」や
「つんぶらこ」だったりすることを知り、目からウロコでした!

桃が流れてくる描写だけでもいろんな表現方法がある日本の昔話って
奥が深いな〜と思わされました。
これを機に、いろんな「ももたろう」の絵本を読み比べてみるのも
楽しいかもしれません。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石崎 洋司さんのその他の作品

絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 仮名手本忠臣蔵 / 講談社青い鳥文庫 6年1組黒魔女さんが通る!!(2) 家庭訪問で大ピンチ!? / ポプラ世界名作童話(11) ふしぎの国のアリス / 講談社青い鳥文庫 6年1組黒魔女さんが通る!!(1) 使い魔は黒ネコ!? / 黒魔女さんが通る!!

武田 美穂さんのその他の作品

たいふうのひ / おさるのこうすけ / しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / 憲法くん / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう!



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

ももたろう

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット