となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
たからのふね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たからのふね

文: 君島 久子
絵: 井上 洋介
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「たからのふね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ノアの箱船、儒教思想版…かな

小学館の『世界のメルヘン絵本』というシリーズから出ている1冊で、挿絵は井上洋介さんが描いていました。
この話は”ノアの方舟”の中国版とでもいう感じの内容で、お話の後半、水が引いた後の世界での人間同士のやり取りは、
いかにも中国の儒教的な世界観だと思いました。

主人公の王小(ワンシャオ)をはめた地主の息子・張三(チャンサン)の姿は、人の「欲」の象徴のように描かれていて、人としてよくない部分を見つめ返えす「悪人としてのはまり役」でした。

王小の国の王さまが、張三の言葉ではなくちゃんと正しいものを見る力のある王でよかったなと思いました。
中国の昔話としては、かなりドラマチックなお話だと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

君島 久子さんのその他の作品

岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / あかりの花 中国苗族民話 / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

たからのふね

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット