くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばあちゃんのおにぎり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんのおにぎり

  • 児童書
作: さだまさし
絵: 東菜奈
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年07月
ISBN: 9784774304588

小学中学年から小学高学年
たて20.7cm×よこ15.7cm/A5判 88ページ

出版社からの紹介

少年と祖母の心を通し、生きることの意味を問う、さだまさしの児童文学第2作

ベストレビュー

命をつないでいく

 「ふうせんのはか」と続けて読みましたが、こちらの作品もまた、子どもの頃に経験した気持ちを懐かしく思い出させてくれるお話でした。

 誰かが自分のために、まごころ込めて贈ってくれたもの(してくれたこと)を、その人の思いの深さもわからず、感謝の心ももてなかったり、素直に喜ぶことさえできなかったことってありませんか?
後になって、その思いに気づき、心の底から「ありがとう」の気持ちがこみ上げてきたという経験を、多かれ少なかれ重ねながら、人との絆を深めていったり、心を成長させていくものだと思います。

 人は誰も、そんな思いを受け継ぎながら、命をつないでいくものなんだな、ということが、ひしひしと伝わってくるお話です。

(ガーリャさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さだまさしさんのその他の作品

魔法のドラゴン パフ / 23時間57分のひとり旅 / 償い / 案山子 / ふうせんのはか

東菜奈さんのその他の作品

日本全国 行ってみたいなあんな町こんな町(5) 石川・富山・長野・静岡・山梨・群馬・新潟 / 日本全国 行ってみたいなあんな町こんな町(4) 京都・奈良・滋賀・三重・愛知・岐阜・福井 / 新版・行ってみたいなあんな国 こんな国 5 中南米 / ヨーロッパ1 / 紙芝居 めがねやとどろぼう / パパの子育てデビュー



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

おばあちゃんのおにぎり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット