雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
講談社 青い鳥文庫 獣の奏者(8)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社 青い鳥文庫 獣の奏者(8)

著者: 上橋 菜穂子
画家: 武本糸会
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥670 +税

「講談社 青い鳥文庫 獣の奏者(8)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784062852494

小学上級から
280ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

異世界ファンタジー大傑作!

はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、騎馬の民ラーザとの戦いは激しさを増していく。エリンは、息子ジェシと過ごす時間を大切に思いながらも、 王獣たちの訓練を続けるのだった。王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい、<災い>がついにその正体を現すとき、物語はおおいなる結末をむかえる。大長編ファンタジーシリーズ堂々の完結巻!

ベストレビュー

文庫版の完結編

獣の奏者Wが、7と8に分けて出版されたもの。文章はやはりとても良いです。

王獣と闘蛇の決戦の真相がやっと分かるのですが、エリンは命をかけて、これを今度は隠さないよう、真王に提言します。ラストは泣かずにいれません。これを子供向けに書いたのは驚きですが、大人にも絶対呼んで欲しい。

最後のジェシのその後は多少、意外でした。もっと活躍しそうと勝手に思ってたので。イアルのその後もちょっと意外。

ぜひみんなに読んで欲しい作品です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上橋 菜穂子さんのその他の作品

角川文庫 鹿の王(1) / 角川文庫 鹿の王(2) / 増補改訂版 「守り人」のすべて / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 鹿の王 上 / 鹿の王 下

武本糸会さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 恐竜がくれた夏休み / 講談社青い鳥文庫 ぼくと未来屋の夏 / 講談社 青い鳥文庫 獣の奏者(7) / 講談社青い鳥文庫 獣の奏者(6) / 獣の奏者 5 / 獣の奏者 4



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

講談社 青い鳥文庫 獣の奏者(8)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット