新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ピーターのいす

ピーターのいす

作・絵: エズラ・ジャック・キーツ
訳: 木島 始
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1969年10月
ISBN: 9784033280608

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

この作品が含まれるテーマ

みどころ

うーんとせのびしたピーターが、つみきのビルを完成させようとしたら・・・
がしゃん! いっぺんにぶっこわれた。
「しいーっ」と、おかあさんの声。
「もっと、しずかにあそんでね。うちには、うまれたてのあかちゃんがいるのよ。」
ピーターのものだったゆりかごも、食堂いすも、あかちゃんベッドも、妹のためにピンクに塗られていく。
まだ塗られていないちっちゃいいすを見つけたピーターは、いぬのウィリーといすを持って家出することにした。そしてピーターは・・・?

かわいいぼうやのピーターが、妹スージーの存在と、両親の変化に戸惑いながら、自分の成長を受け入れてくお話。
きょうだいが生まれた誰もが体験する切ない感情の揺れ動きを、ニューヨークで生まれ育ったエズラ・ジャック・キーツが愛らしい絵本に描き上げています。

壁いっぱいに大きく花が描かれた壁紙や、葉の模様のカーテン、あかちゃんにかけられたレースなど、コラージュの手法でつくられた絵は、色あざやかで心ときめくものばかり。
1969年に翻訳出版されて以来、日本の子どもたちにも長く愛されている絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ピーターのいす

出版社からの紹介

ゆりかごもおもちゃも愛着をもっていた自分のものが、次々と妹のものになっていく。幼児の心の成長を描きます。

ベストレビュー

我が家に下の子がいないけれど・・・・

我が家は、今の所一人っ子のなのですが、
この前、お友達に小さくなった靴をあげようとしたら、
「これ、ゆうチンの!」と言って、小さくて履けないのに、
友達にあげようとした靴を取り上げてしまいました。

その時に、「あっ、『ピーターのいす』の本を読んであげねば!」と思い
図書館から借りてきました。

愛着のあった物が、他の人の物になるのには、抵抗がありますよね。
『ピーターのいす』では、その辺りの気持ちが良く描かれています。

この絵本を読んで、大好きな物でも小さくなったら使えないって事が
よく実感できたみたいです。

もし、下の子が出来たら、また読んであげたいなぁって思いました。

コラージュっぽい絵もいい雰囲気ですね。
(あいあいあいこさん 40代・ママ 女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
2,640円
1,760円
650円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
990円
1,540円
4,730円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ピーターのいす

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら