しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
闇の守り人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

闇の守り人

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年01月
ISBN: 9784035402107

22cm×16cm 358ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

生まれ故郷のカンバル王国に戻ったバルサは、育ての親のジグロの汚名を晴らそうとする。それは王国の秘密をめぐる戦いとなった。

ベストレビュー

守り人シリーズ 第2作

前作の「精霊の守り人」を踏まえての展開となる作品ですが、
一言でいうと、やっぱりおもしろかったです!

バルサが故郷に戻り、初めて知るジグロの着せられた汚名、陰謀の素顔、
ヒョウル<闇の守り人>の正体など、ストーリーが前作と上手く
絡み合っていて、前作で隠れていた部分が少しずつ解き明かされて
いくので、最後まで目が離せない展開となりました。

是非、「精霊の守り人」の後にこちらを読むことをオススメします。
個人的には、バルサの幼なじみのタンダが出てこなかったのが残念でした。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

上橋 菜穂子さんのその他の作品

増補改訂版 「守り人」のすべて / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 鹿の王 上 / 鹿の王 下 / 明日は、いずこの空の下 / 物語ること、生きること

二木 真希子さんのその他の作品

炎路を行く者−守り人作品集− / 「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド / 軽装版 流れ行く者 守り人短編集 / 軽装版 天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編 / 軽装版 天と地の守り人 第二部 カンバル王国編 / 軽装版 天と地の守り人 第一部 ロタ王国編



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

闇の守り人

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット