雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぴあのうさぎとみみおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぴあのうさぎとみみおばけ

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784323035062

幼児
22.6×21.2cm / 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気! ぴあのうさぎシリーズ
読んで歌える、ことば遊び&ユーモア絵本!

ぴあのうさぎちゃんは雨で外で遊べず、ピアノを弾きます。しらー。物音が聞こえ耳をすまし、みみー。たんすの引き出しからお化けがとびだし、どふぁー。ドレミに合わせてストーリーが展開することば遊び&ユーモア絵本!

ベストレビュー

お気に入り第2弾!

次女のお気に入り絵本の第2弾です。
ピアノを弾いて、その音と感情を結びつけるのは
第1弾と同じ。
次女はいま、ヤマハのスクールで、
歌を歌うときに、歌詞で歌うヴァージョンと
音符で歌うヴァージョンのどっちもをやるという
カリキュラムがあるので、この意味もわかったようで、
楽しんで見ていました。
出てくるおばけはなんとも不思議でしたが…。
第1弾では気づきませんでしたが、
ぴあのうさぎちゃんの髪型、バッハっぽいんですね。
ちょっと笑っちゃいました。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

ぴあのうさぎとみみおばけ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット