なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
夜の音楽美術館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜の音楽美術館

  • 絵本
作・絵: 須藤ごう
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夜の音楽美術館」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784834021059

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

音楽が聞こえてきそうな絵を集めた美術館を、二人組のロボットが案内してくれます。めずらしい楽器を手にして歌う人、演奏する人、はたまたけんかする人、にぎやかで楽しい夜の美術館のはじまりです。

ベストレビュー

ナルホド!

「びじゅつのゆうえんち」シリーズの一冊です。
須藤ごうさんが描いた繊細な色と線の案内ロボットのレオ、楽器の説明をしてくれるナルド。

美術の教科書には欠かせない、マネ「ふえをふく少年」は、ふえの吹き方を指南してくれます。

最後には額縁から飛び出した絵の主人公達が「ふたごの天使」のバースデイパーティ。
音楽で祝うバースデイはとても楽しいでしょうね。
(夢見るアリスさん 40代・ママ 男の子15歳、女の子13歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

夜の音楽美術館

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット