だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
流れ行く者 守り人短編集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

流れ行く者 守り人短編集

  • 児童書

「守り人」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 上橋 菜穂子
絵: 二木 真希子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784035403609

小学5・6年生から
22cm×16cm/276ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

王のたくらみによって父を殺された少女バルサ、そして彼女を救った父の親友ジグロ。故国をすてた二人の旅路を描く守り人短編集。

受賞歴
全国学校図書館協議会・選定図書
日本図書館協会選定図書

ベストレビュー

最後に読むべし

本編読了後にシメとして読みましたが、どこが短編なのかわからないぐらいちゃんと繋がっていて、バルサとタンダの成長が追え、スルッと読めました。
タンダらしさ、バルサらしさがしっかり出ていて、こういう過去の上に三十路の二人があって、本編を立てる一冊としてよく出来ていると思いました。

長く書いているうちに、自然と出来た物語を最後に出されたのではないかなと感じました。
シリーズが好きな人は、(最後に)読むべし。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

上橋 菜穂子さんのその他の作品

増補改訂版 「守り人」のすべて / 軽装版 炎路を行く者 ―守り人作品集― / 鹿の王 上 / 鹿の王 下 / 明日は、いずこの空の下 / 物語ること、生きること

二木 真希子さんのその他の作品

炎路を行く者−守り人作品集− / 「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド / 軽装版 流れ行く者 守り人短編集 / 軽装版 天と地の守り人 第三部 新ヨゴ皇国編 / 軽装版 天と地の守り人 第二部 カンバル王国編 / 軽装版 天と地の守り人 第一部 ロタ王国編



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

流れ行く者 守り人短編集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット