もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
モワモワ でたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モワモワ でたよ

文: 大橋 政人
絵: 片山 健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2012年02月

ページ数: 24
サイズ: 20X23cm
ちいさなかがくのとも 2012年2月号

出版社からの紹介

今日は寒いね。手にハアハア息をふきかけて、あたためよう。あ、ぼくの口から白いモワモワが出てる! 家に帰ったら出なくなっちゃった。でも、ごはんやおみそしるは、家の中でもモワモワ出してるね。どうしてかな? 寒い冬に息が白くなったり、室内で湯気が立つ現象を絵本で取り上げました。屋外の寒さや室内の暖かさ、白い息の広がる様子が、片山健さんの絵で表現されています。寒い日に出会う、白いモワモワを探してみましょう。

ベストレビュー

モワモワの仕組み

片山健さんの挿絵が、モワモワの雰囲気にとってあっていて
素敵です。ほんとに目の前でモワモワされてるような気分になります。

しかし、私はモワモワの仕組みなんて考えたことがなかったのです。
そういえば、寒くてもあったかくてもモワモワって出るものなあ。
あれは違うものだと思っていました。だけど、付録に書かれていた
解説を読んで。でもよくわからなくて(汗、夫にバカにされながらも
(中学生の時に習ったはずだと言うのです)、絵に書いたり夫と
話したりしながら理解しました。
「ちいさなかがくのとも」ではあるけれど、本当に大きなかがくのとも
です。大人の私もとっても勉強になります。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

出版社おすすめ


大橋 政人さんのその他の作品

おおきいな ちいさいな / みぎあしくんと ひだりあしくん / いつのまにかのまほう / みんな いるかな

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

モワモワ でたよ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット