雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ミケがじゃまして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミケがじゃまして

作: 山崎克己
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2010年09月

ページ数: 24
サイズ: 21X20cm
こどものとも年少版 2010年9月号

出版社からの紹介

いたずら好きな猫のミケ。お父さんが手紙を書いていると手紙の上にのって邪魔をするし、おじいちゃんが新聞を読んでいると邪魔をして読ませません。男の子がお絵かきしていると、そこにもミケがやってきて、なんと一緒に部屋じゅう絵の具でベタベタにしてしまいます……! 思わぬ展開に、子どもは大喜び。ユーモアたっぷりの絵本です。

ベストレビュー

あるある・・・

手紙をかいていると、新聞を読んでいたりすると
猫のミケが邪魔をしてきて・・・?!

でこぼこした壁紙のような立体感のある風合いの絵が特徴的な絵本。
構ってほしい、注目してほしいの動物のサイン。
実家で飼っていた犬も同じことをしていたので、
あるある!と思わずふっと笑ってしまいました。
息子もたまにニヤニヤ同じことを祖父母にやったり
しているので、やはりニヤニヤしながら読んでいました。
他の事に夢中になっている家族を横で見て、
遊びたい!こっちをみて〜!の気持ちになること。
本の中の猫と通じあったのかもしれません。
内容も長くないので繰り返し楽しめますね。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


山崎 克己さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園 (19) 図工室のふしぎな絵 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋 / 怪談オウマガドキ学園(16)保健室で見たこわい夢 / 怪談オウマガドキ学園(13) 妖怪博士の特別授業 / 怪談オウマガドキ学園(11) 休み時間のひみつゲーム



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ミケがじゃまして

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット