だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
つぼつくりのデイヴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つぼつくりのデイヴ

  • 絵本
文: レイバン・キャリック・ヒル
絵: ブライアン・コリアー
訳: さくま ゆみこ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784895728393

小学校中学年から
A4変型 42ページ

出版社からの紹介

今から200年ほど前のこと。デイヴという一人の奴隷がいた。デイヴは粘土で壺をつくって暮らしていた。彼の手にかかれば、ただの粘土もたちまち立派な大きな壺に変わっていく。1800年代のアメリカに実在した人物を描くノンフィクション。

つぼつくりのデイヴ

内容紹介

私たちにとっては、それはただの土。踏んで歩く地面。でも、デイヴにとっては、それは大事な粘土。奴隷のデイヴは、粘土でつぼをつくって暮らしていた…。アメリカに実在した人物を描くノンフィクション絵本。

ベストレビュー

人の尊厳を考える作品

2010年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。
ブライアン・コリアーは、2002年に「キング牧師の力づよいことば」、2006年に「ローザ」でもコールデコット賞オナー賞を受賞しています。
原題は、Dave the Potter: Artist Poet Slave

物語は、今から200年位前、アメリカ、サウス・キャロライナ州にいた奴隷の陶工であるデイヴを描いたもの。
彼は、陶工であるとともに、詩人だったようです。
その壺に刻まれた詩が、心に響きます。
「わたしの家族はどこなのか?
すべての人―そして国に、友情を
―1857年8月16日」
「十字架を背負ってこのつぼをつくったのは私
悔い改めない者は滅びるだろう=」

奴隷であるのに、文字が書けるというのは、至極稀なはずであって、しかも、こんな風に壺に刻むという行為は、極めて危険な行為であったに違いありません。
おそらく、その豊かな才能のお陰で、少しばかりの自由を手に入れていたのでしょう。
そんなことに想いを馳せるとき、その奴隷の歴史を考えずにいられなくなります。
丹念に壺を作る工程を描いているのですが、その所々に鎖や足かせ、畑で綿を摘む奴隷達が描かれており、
デイブがかなり特別な奴隷であったことを示しています。
ブライアン・コリアーの骨太の絵は、まさに、黒人の歴史を描くのに最適なもの。
シリ−ズと言うわけではありませんが、ブライアン・コリアーの作品を読むことは、奴隷制度を考え、人の
尊厳とは何かということを考えるきっかけになると想います。
小学校高学年位が対象の作品です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ブライアン・コリアーさんのその他の作品

ノックノック みらいをひらくドア / リンカーンとダグラス / ローザ / キング牧師の力づよいことば

さくま ゆみこさんのその他の作品

バンブルアーディ / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / おばあちゃんからライオンをかくすには / 消えた犬と野原の魔法



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

つぼつくりのデイヴ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット