となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
サイクリングやっほー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サイクリングやっほー

  • 絵本
作・絵: 関屋 敏隆
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サイクリングやっほー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年09月
ISBN: 9784062528658

A5変型 34ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いつのまにかにっぽんおうだん じてんしゃに、つめるだけのにもつをつんで、はたたてて……
ぼくととうちゃんのたびにっき じてんしゃ。こんなたのしいのりものを、だれがかんがえたのだろう。
ペダルをこいで、かぜをきってはしるサイクリング。ワクワクすることが、いっぱいまってるよ。――関屋敏隆

ベストレビュー

父と子のたくましい旅絵日記

8月10日から始まって
絵日記のように
ちいさなイラストもあり

天気もいろいろ
見るものいろいろ

自転車だから見えるものって
ありますよね

交流も

寝床も(^^ゞ

最後の日にちは8月21日
確かに、トンネルも大変だわ・・・

そして、最後の夕陽の港?海の場面は
すご〜い!!

夏休みにこんなダイナミックな旅が出来たら
本当に、素晴らしいと思うなぁ〜
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

出版社おすすめ


関屋 敏隆さんのその他の作品

りゅうじんさまは歯がいたい / 北加伊道 松浦武四郎のエゾ地探検 / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / シーカヤックで いこう / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / 楽園 知床に生きる人びとと生きものたち



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

サイクリングやっほー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット