ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
つんつくせんせい かめにのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つんつくせんせい かめにのる

  • 絵本
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つんつくせんせい かめにのる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784577030967

4歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

天衣無縫なつんつくつるこせんせい、つんつく園のみんなを連れておさんぽです。ふと、おせっかいでかめをたすけて、すっかり浦島太郎気分になったつんつく先生、あろうことか、「竜宮城に連れて行け」と、かめにいうのです…。

ベストレビュー

さて、玉手箱の中身は…???

海の家に泊まりに出かけた、つんつく園のみんな。
散歩中にカメに出会い、道に迷ったのだと思い、
海まで案内してあげました。

つんつく先生は、そのカメが龍宮城に連れて行ってくれると
信じて疑わないようです。。

本当はカメは道に迷ったのではなく、
散歩をしていただけ。
「散歩の邪魔をされた上に龍宮城に連れて行けだなんて…」

困ったカメは、
背中につんつく先生を乗せたまま水族館へ向かい、
そこの魚たちに助けをもとめます。
魚たちの協力のもと、なんとか、つんつく園の皆を喜ばせたカメ。

帰る時間になると、つんつく先生は
「お土産に玉手箱を頂きたいわ」

驚いたカメがどこからともなく持ってきた箱の正体は…?
そして、その箱の中身は…?
意外な答えは…読んでからのお楽しみですっ♪
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

グドーさんのおさんぽびより / くだものっこの花 / ちゃめひめさまとペピーノおうじ / まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

つんつくせんせい かめにのる

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 30人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット