くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
黄泉のくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黄泉のくに

  • 絵本
文: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784591078914

小学校低学年〜
25cmx26cm 42ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

死者のくにへたびだってしまったイザナミをむかえに、
イザナギは、地の底へとくだっていきました。『古事記』の中の生と死の物語。

日本の島をつくったイザナギノミコトとイザナミノミコトは、つぎに海、山などを
うみましたが、
火をうんだイザナミは大やけどをして、死者のすむ黄泉のくにへたびだってしまいました。
かなしんだイザナギは、イザナミをむかえにいこうと地の底へとくだっていきました。
――『古事記』の物語より――

ベストレビュー

神話の世界

古事記の世界です。
絵本になっているととてもわかりやすく感じました。
でも内容は子どもたちの関心を得られるかというと、ちょっと難しいかもしれません。
黄泉の国の鬼たちが、わりとコミカルに描かれているのが、印象的です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

黄泉のくに

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット