あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
黄泉のくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黄泉のくに

  • 絵本
文: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784591078914

小学校低学年〜
25cmx26cm 42ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

死者のくにへたびだってしまったイザナミをむかえに、
イザナギは、地の底へとくだっていきました。『古事記』の中の生と死の物語。

日本の島をつくったイザナギノミコトとイザナミノミコトは、つぎに海、山などを
うみましたが、
火をうんだイザナミは大やけどをして、死者のすむ黄泉のくにへたびだってしまいました。
かなしんだイザナギは、イザナミをむかえにいこうと地の底へとくだっていきました。
――『古事記』の物語より――

ベストレビュー

神話の世界

古事記の世界です。
絵本になっているととてもわかりやすく感じました。
でも内容は子どもたちの関心を得られるかというと、ちょっと難しいかもしれません。
黄泉の国の鬼たちが、わりとコミカルに描かれているのが、印象的です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

黄泉のくに

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット