貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
うんちうんちのこぶたちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんちうんちのこぶたちゃん

  • 絵本
文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう
出版社: 赤ちゃんとママ社

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月15日
ISBN: 9784870140738

この作品が含まれるシリーズ

こぶたちゃんシリーズ みんなの声大募集!
こぶたちゃんシリーズ みんなの声大募集!

ベストレビュー

楽しいウンチ

赤ちゃんのウンチの様子が描かれていて
そうそうってうなずいてしまいました。
ウンチするときって分かるんですよね。
そして、匂いをかいで、、
わあ立派なうんちがでたね!って。
子どものウンチはなぜか嬉しくっていつでも
良かったねってほめてあげたい気持ちです。
成長の証、大きくなる証のようなものですから。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


うしろ よしあきさんのその他の作品

パンダのあかちゃん おっとっと / わたしは だあれ? / ぱっぴぷっぺぽん / ごはんよごはんこぶたちゃん / あそぶのだいすきこぶたちゃん / どおーこだどこだ?



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

うんちうんちのこぶたちゃん

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット