すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
ラプンツェル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラプンツェル

作: バーナディット・ワッツ
絵: バーナディット・ワッツ
訳: 大島 かおり
原作: ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
出版社: 佑学社

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラプンツェル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ラプンツェルを読み直す U

いろいろな『ラプンツェル』を読んできて、ワッツの絵に2種類あることの不思議を感じつつ、今回は古い絵の方を再読。
実は、古い絵の版は二つの訳本があります。
相良守峯訳の絵本を読んだら、気になってしまって大島かおり訳を探し出しました。
バーナデット・ワッツの『ラプンツェル』はここから始まっていると思うと、先駆的なお話です。
1979年出版のせいもあるかと思いますが、訳に少し古さを感じます。
残念ながら絶版。
同じお話で、内容は同じなのですが、微妙に違って見えるのは何故でしょう。
比較ということを考えなければ、この本もとても情感があって感銘深い絵本です。
村上春樹さんが訳し直したシルヴァスタインの『おおきな木』を読んだときに感じた、新旧の味わいの違いが思い出されました。

(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

出版社おすすめ


ヤーコプ・グリムさんのその他の作品

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版 / シンデレラ / 完訳グリム童話集 5 / 初版グリム童話集(5) / 初版グリム童話集(1) / 初版グリム童話集(3)

ヴィルヘルム・グリムさんのその他の作品

森のなかの三人の小人 / ミリー 天使にであった女の子の話 / グリム童話集

バーナディット・ワッツさんのその他の作品

みにくいあひるの子 / いばりんぼうのカラス / ラプンツェル / ヘンゼルとグレーテル / 赤ずきん(大型絵本) / 赤ずきん

大島 かおりさんのその他の作品

パパと怒り鬼ー話してごらん、だれかにー / ひつじのロッテ / 岩波少年文庫 127 モモ / ミヒャエル・エンデの本 愛蔵版 モモ / ヘンゼルとグレーテル / くまはおうじさま



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

ラプンツェル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット