もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
子どものための世界文学の森(1) 若草物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どものための世界文学の森(1) 若草物語

  • 児童書
絵: 小林 和子
訳: 谷口 由美子
原作: ルイザ・メイ・オルコット
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年03月
ISBN: 9784082740016

A5判 144ページ

出版社からの紹介

お父さんが戦争に行ったマーチ家では、お母さんと4人姉妹が留守を守ります。貧しくとも、明るく、心のあたたかいマーチ家の物語。

ベストレビュー

名作の持つ力

名作と言われる作品もそろそろ読んでも良い
年頃になったので、可愛いもの、女の子大好きな
娘に若草物語を選びました。

アメリカ東部、それも南北戦争の頃の家庭のお話で、
ダンスパーティ、キリスト教の聖書、髪を売って
お金を貰うなどと子供にとって全く想像もつかない世界
のようでしたがページをめくるや物凄い真剣な表情で
最後まで一気に読破してしまいました。

適度にイラストも入っていて字も大きめです。
巻末には作者の紹介や、若草物語のその後も
書かれていてとても親切です。(続若草物語を始め
数々の続編があったとは知らなかった...)
四姉妹が恋をする続編はもう少し大きくなってから、
この名作を扱ったシリーズをこれからこつこつと
読んでいきたいと思っています。

読み終わってからまだ三日しか経っていないのに
早くも4度目の読破が近いです。作品の持つ力に
名作たるゆえんを感じました。

(かわゆいゆいさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイザ・メイ・オルコットさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(5) 若草物語 / 岩波少年文庫 若草物語(下) / 岩波少年文庫 若草物語(上) / 若草物語 3 / 21世紀版少年少女世界文学館(9) 若草物語 / 講談社青い鳥文庫 若草物語 (新装版)

小林 和子さんのその他の作品

とととおっとっと

谷口 由美子さんのその他の作品

ローズの小さな図書館 / 身がわり王子と大どろぼう / ミンティたちの森のかくれ家 / 土曜日はお楽しみ / 岩波少年文庫 160 指ぬきの夏 / 岩波少年文庫 103 ポリアンナの青春



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

子どものための世界文学の森(1) 若草物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット