ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こやぎがぴょんぴょん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こやぎがぴょんぴょん

  • 絵本
作: 田島 征三
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こやぎがぴょんぴょん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月

10ヶ月〜2才向き
ページ数: 22 サイズ: 20X19cm こどものとも0.1.2. 2012年1月号

出版社からの紹介

ウサギがぴょんと跳ぶと、こやぎもそれをまねしてぴょん。カエルが跳ぶと、まねしてぴょん。最後はみんなでぴょんぴょんぴょん。野原の生き物たちと一緒に、こやぎが元気いっぱい跳び回ります。 画面狭しと跳びはねる生き物たちの力強さ、ほかの生き物の跳び方を精一杯まねするこやぎのユーモラスな姿態を、「ぴょんぴょん」という音の繰り返しによる、リズムの楽しさと共にお楽しみください。

ベストレビュー

ぴょんと弾む

こやぎがぴょんぴょんとんでいました。
すると、うさぎ、かえる、ことり、ばったも、ぴょんぴょんぴょーん !

大きくとんだり小さくとんだり…
とぶのにも、色んなとび方があるんだね!

どのとび方が、一番とべるかな?

真似っこするこやぎが、とっても可愛いです!私はかえるのポーズがお気に入り。

ぴょんぴょんぴょーん
読むと自然に心も弾んでくる、楽しい絵本です!
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

田島 征三さんのその他の作品

あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

こやぎがぴょんぴょん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット