ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
フルーツタルトさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フルーツタルトさん

  • 絵本
作・絵: さとう めぐみ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「フルーツタルトさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784774612195

出版社からの紹介

フルーツタルトさんは、タルト美容室で
働いています。タルトさんはデザートの
みなさんの頭にいろいろなかざりをして、
すてきなヘアスタイルにすることが大好きです。
そんなある日、プルプルのゼリーくんに出会って
恋に落ちました。
「タルトはタルトと結婚するの!」
とお父さんとお母さんはいいますが・・・

ベストレビュー

甘い恋の物語

スイーツたちに飾りをつけて、スイーツデコをする美容室の話ですが、その展開は変わり、タルトさんとゼリー君の甘い恋の物語になっていきます。とにかくかわいらしくて、おいしそうなスイーツのキャラクターが登場するところが、魅力的です。さとうさんの愛らしい絵と独創的な発想、豊かな感性に脱帽です。大のスイーツ好きで、ラブロマンス好きの僕にとっては、「こんな絵本が欲しかった!」と思える作品でした。
わが娘も登場するスイートなキャラクターを気に入り、自分でも新たなキャラクターを作っていました。園の子どもたち(年長クラス)も集中して見てくれて、特に女の子ウケがよかったです。気になる恋の行方も、ハッピーエンドなので、すっきりした爽快感が得られます。背景も細かい描写があり、すべてお菓子でできているのが楽しいですよ。子どもと発見するおもしろさもあります。なかでも柿ピーの虫には大笑いしました。
(かっぴーさん 30代・せんせい 女の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう めぐみさんのその他の作品

レモンちゃん  / おべんとう / パンのようちえん えんそくにいく / あんみつひめさま / ミルフィーユちゃん / アイスキッズのぼうけん



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

フルーツタルトさん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット