話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

ことわざがつながって、ひとつの物語に!大串ゆうじならではのしかけがたくさん!

  • 笑える
ちびくま

ちびくま

  • 絵本
作: キャサリン・アリソン
絵: ピアーズ・ハーパー
訳: 栗栖 カイ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

クリスマス配送につきまして

「ちびくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784893093653

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ながい冬がおわり、おひさまがきらきらかがやきはじめると
ちびくまはほらあなをぬけだし、たんけんへと出かけました。
生まれてはじめて見る、真っ白なそとのせかい!
楽しいこと、わくわくすることがいっぱい!
けれど、夢中でたんけんするうちに、
ちびくまは迷子になってしまって……。

主人公のちびくまをはじめ、ページをめくるたびに、
さわるとふわふわする動物がいっぱい!
あたたくて、ほっとする、 冬にぴったりの動物絵本です。

ベストレビュー

ママ大好き〜

「さわって あそべる ふわふわ えほん」
というちょっと他にはない絵本ですよね!
最初は「クマさんだよ!」と言って触らせてあげるだけでも喜ぶとおもいます。

冬眠から目覚めたちびくまは冒険に…。
「かあさんから目の届くところにいるのよ!」
もちろんそんな事はおかまいなし。
そして、まいごに…。
(まいごってなんだろう?今のぼくの事?おなかもすたし、かあさんに会いたいよ。)
途中で出会った、やさしい女の子が犬そりでかあさんの所までつれて行ってくれます。
「やっぱりかあさんがいちばんだぁ!(むぎゅー)」
というお話。

子供も私も最後の場面がお気に入り。
「○○ちゃんはママのこと好き?」と聞くとちびくまと同じように抱きついてくれます。
幸せ!と思う瞬間です。「ちびくま」ありがとう。
(くーへんさん 30代・ママ 女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,420円
1,614円
1,320円
1,760円
4,950円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,850円
550円
418円
1,980円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ちびくま

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら