貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
さよならなんてだいきらい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならなんてだいきらい

作: レベッカ・ドーティ
訳: 千葉 茂樹
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784593505357

課題図書すばこ

出版社からの紹介

やあ! おはよう こんにちは
バイバイ あばよ じゃあまたね……
あいさつの言葉はいろいろあるけれど、
つらいおわかれは だいきらい。
別れのかなしみが 少しやわらぐ、
出会いと別れのあいさつの絵本。

ベストレビュー

短いあいさつの中にドラマがあります。

おぉ〜!まずは邦訳者が千葉茂樹さんだったのがうれしいです!
この方の邦訳は言葉がとっても優しいんです。
あいさつの本なのですが、ただあいさつしているだけでゃなくて、そのあいさつに至るもう一言なども描かれているので、
あまり小さいお子さんだと理解しにくいかもしれません。
5,6歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちに特にお薦めします。

短い挨拶の言葉の中に、それぞれドラマっチクなショートストーリーが絡ませてあります。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千葉 茂樹さんのその他の作品

カランポーのオオカミ王 / 甲虫のはなし / こうえん / どれがいちばんすき? / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

さよならなんてだいきらい

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット