くるくる くるくる くるくる くるくる くるくる くるくるの試し読みができます!
作・絵: 新井 洋行  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
くるくるくるくる 本を回して楽しもう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かずの冒険 空編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かずの冒険 空編

  • 絵本
作・絵: 香川 元太郎
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かずの冒険 空編」は現在購入できません

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784097268635

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しかけと、迷路+かくし絵で学ぶ算数絵本

シリーズ3作目。算数(かず・かたち、四則計算や図形要素)を裏テーマにした、算数の絵本のつくりです。主人公となるキャラクター、妖精たちが、低い空から上空、雲の中など、空を冒険するというストーリーの中で、算数に関連するような「かくし絵」「迷路」「クイズ」を楽しめる構成です。おどろきの特殊印刷を一部採用、クイズの答えが付録となるフィルムシート(妖精のレンズ)を当てると浮き出てきます。シリーズ2作目の付録レンズを使うと見えてくる、秘密の暗号もかくされています。シリーズ全体でこの暗号を合わせると、謎の鍵が明かされるという仕掛けもあります。
 空にまつわる自然界の生物、鳥や昆虫、雲、雨や雷などの自然現象も学ぶことができます。新学習指導要領を踏まえて、小学校低学年でおさえておきたい算数要素を入れていますが、細密で図鑑的にも楽しめるような作風と、ユニークな探し絵・かくし絵は、子どもだけではなく、大人にも人気で楽しめます。
 著者は、「迷路絵本」を絵本カテゴリーの中に確立した第一人者。175万部もの作品を送り出すベストセラー絵本作家です。

<編集者からのおすすめ>
情報を描いた著者ご本人も見失うほどの(笑)、ち密なかくし絵…。美しい色彩とリアルな生物、自然現象は、まるで図鑑のよう。主人公の妖精と一緒に、上空を旅している気分になれます。遊びながら算数が学べる、なんとも欲張りな知育絵本です!小学校お受験にも役立ちそう、プレゼントにも喜ばれます。

かずの冒険 空編

ベストレビュー

親目線でも嬉しい絵本!

算数絵本ですが,ゲームのように進んでいくので,子供も堅苦しくなく数字に触れることができると思います。
テレビゲームなどデジタル機器のゲームよりこんなカタチの絵本の方が親目線としてはよっぽど嬉しいかも(笑)。
シリーズ化されているので,気に入ったら揃えたくなりそうですね。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香川 元太郎さんのその他の作品

お化けの迷路 / 水の国の迷路 水族館から川、海、深海の旅へ / ポケット版 進化の迷路 ポケット版 進化の迷路 / 動物の迷路 / 自然の中でかず・かたち遊び かずの冒険<地底編> / ポケット版 時の迷路



え!王さまが還暦?!60周年おめでとう!

かずの冒険 空編

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
サイン本販売中