くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
野口英世 世界にはばたいた細菌学者
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

野口英世 世界にはばたいた細菌学者

文: 西本 鶏介
絵: たごもりのりこ
監修: 安田 常雄
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月10日
ISBN: 9784623061938

小学生から
AB・32ページ

出版社からの紹介

努力を重ね幼い時の障がいものりこえて、細菌研究で世界的にも功績をのこした野口英世。その生涯はどのようなものだったのでしょうか。歴史上の人物のエピソードをイラストとともに紹介する伝記物語と人物やその時代への理解を深める資料を掲載しているので、歴史や文化への理解力を養う調べ学習にも最適。ルビ付きで、巻末に用語解説も掲載しているので、幅広い学年で活用できる。好評のシリーズ第二期刊行中。

ベストレビュー

清作から英世に

お札にもなってる有名人なので知りたいと

言われたので親子で勉強しました。

火傷を負いみんなにいじめられた時代もありましたが、

素晴らしい先生に出会い手の手術まで

するこどでき、英世の人生も切り開かれたなと

思いました。

ひたす、我慢と努力の日々の結果が

こうさせたんでしょう。

ただ、なぜ野口清作という名前を野口英世に変えたか、

この理由には驚きました。

そんな一面もあるなんて、全く知りませんでした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

12つきのおくりもの / おめでとうのさくらまんじゅう / ヘンゼルとグレーテル / さんびきのくま / あかずきん / ミツバチぎんの おくりもの

たごもり のりこさんのその他の作品

きんぎょとしょうぶ! / はいくしょうてんがい / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / とおせんぼ / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま

安田 常雄さんのその他の作品

小村寿太郎 / 大久保利通 / 伊藤博文 日本最初の内閣総理大臣 / 板垣退助 国民参加の政治をめざして / 与謝野晶子 情熱をうたいあげた歌人 / 福沢諭吉



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

野口英世 世界にはばたいた細菌学者

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット