あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
それぞれのやり方で21世紀もいて欲しい絶滅のおそれのある奇妙な動物について
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それぞれのやり方で21世紀もいて欲しい絶滅のおそれのある奇妙な動物について

  • 絵本
著者: 中田 弘司
出版社: アートボックスインターナショナル

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「それぞれのやり方で21世紀もいて欲しい絶滅のおそれのある奇妙な動物について」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

それぞれのやり方

このトンデモなく長いタイトルに惹かれて、読んでみました。
そこには、15種の絶滅の恐れのある、少し変わった動物たちが描かれていました。
特にどうとか、こうしなさいという説明はなく、動物の名前とちょっとした言葉が添えられているだけです。

この動物たちの生態・現状、そして、このあとどのように守っていくのか。
それは、また次の段階。まず、こども達に『絶滅』という言葉を知って欲しい。この絵本は、そういう『やり方』なんだと思います。
そして、次の段階につなげてあげること、それも、この本を手にした大人たちのひとつの『やり方』なのではないかなと感じました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中田 弘司さんのその他の作品

からだをつくるあかのたべもの / ぷぅ



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

それぞれのやり方で21世紀もいて欲しい絶滅のおそれのある奇妙な動物について

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット