おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おおきなカエル ティダリク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなカエル ティダリク

  • 絵本
作・絵: 加藤チャコ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおきなカエル ティダリク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021134

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オーストラリアの先住民アボリジニの人々に伝わる神話の総称をドリームタイムといい、生きていく知恵、自然の法則などを伝えるお話がたくさんあります。水を独り占めしたカエルから水を取り返そうと知恵をしぼる動物のお話。

ベストレビュー

考えちゃだめ…考えちゃだめ…

日照りが続き、水不足の大平原に残された貴重な水を大きなカエルがすべて飲み干してしまいます。
水をかえして欲しい動物たちは、カエルを大笑いさせて、水を吐き出させようと、あの手この手で挑みます。

「うっ…この水、飲みたいかぁ??」と、うちの娘。
私は「独り占めしちゃダメってことでしょ〜。」と言いつつも、やっぱりちょっと飲みたくないなって思いました。

必死な動物たちではなく、意図しない相手に笑らわされてしまうところが、面白い!
改心したカエルが清々しい感じで、爽快でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加藤チャコさんのその他の作品

ウィンターのほん / コアラのクリスマス / あいうえどうぶつ おしごとなあに / ポッサム おちた / やぎのアシヌーラ どこにいった? / もりのびょういん



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

おおきなカエル ティダリク

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット