ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
川はどこからながれてくるの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

川はどこからながれてくるの

  • 絵本
作: トマス・ロッカー
訳: みのうら まりこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

おじいちゃんとボーダーコリーに注目!

自然の風景がとってもきれいでした。
子どもたちと一緒に川の源流を見に行くおじいちゃんがすごくいいです。
遠目にしか描かれていませんが、結構ロマンスグレーです。
お歳はまだ50後半から60前半ではないでしょうか?
テントで眠った次の朝、おじいちゃんだけは体が硬くなってすぐ動けなかったって記述に、ものすごくリアリティーを感じました。
これは体験談なのでは?なんて、考えてしまいました。

文章には一言も出てきませんが、この旅にはお伴に子どもたちの飼っているらしいボーダーコリーっぽい犬も登場します。
この犬も各ページで色々ヤンチャをしていたり、みんなを先導していたりして、この旅を盛り上げ、読み手の目を楽しませてくれました。
小学校高学年くらいから中画・高生の皆さんにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みのうら まりこさんのその他の作品

森の友だちとごちそうどろぼう



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

川はどこからながれてくるの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット