話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ガラシとクルピラ

ガラシとクルピラ

作: 陣内すま
絵: ヴァンペレーラ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ガラシとクルピラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021172

読んであげるなら 4才から
分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

クルピラは森と動物を守る森の番人のような存在で、自然を破壊する者や楽しみのために動物を殺す人間をこらしめたりします。クルピラにまつわる数限りない伝説がブラジル全土に伝えられています。

ベストレビュー

うっそうとしたジャングルの雰囲気がいい!

「こどものとも世界昔ばなし旅シリーズ」ブラジルに移住している日本人が、原住民族の村の人たちの暮らしぶりをイメージして絵本にしたもの。
イラストの方の担当は、生粋のブラジル人の方で、うっそうとしたジャングルを白黒のペンでのみ表現していて、とても雰囲気が出ていました。

この絵本のように、古いならわしの通りに生活している民族は、不思議な神様(自然)やそこに生きる生き物たちと、とても上手にかかわり合いながら、生きているのがわかります。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子12歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ガラシとクルピラ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

ガラシとクルピラ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット