めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!!の試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
コケーナとであったチャンゴ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コケーナとであったチャンゴ

作: やなぎや けいこ
絵: 野口忠行
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コケーナとであったチャンゴ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021196

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ペルーからボリビアにかけての山岳地帯に住むインディオに伝わるお話です。彼らは自然界にさまざまな神さまがいると信じています。その一人コケーナが、リャマの子に優しかったチャンゴを助けてくれます。

ベストレビュー

アンデスの民話に感動しました

やぎかいの男の子 チャンゴは優しく勇気のある子だな〜

アンデスの山にはやわらかい草がないので ヤギがやせてきた 
チャンゴとヤギは やわらかい草を求めて 険しい崖をよじ登っていくのです
そして 山のてっぺんから たにを 降りたところに やわらかい草があったのです
アルプスの少女ハイジに出てくるペーターを思い出しました

嵐になったとき 彼は ヤギを守るために 必死なのです
少年のチャンゴに感動しました
助け船は コケーナ(動物の守り神)です。
彼の勇気と優しさは本当にじゅんすいだな〜と思いました

少年の彼がしっかり 仕事をしています
今の子供たちは 彼のようにお手伝いをする事が少なくなっています
生きていくための知恵 彼のように生活していくことの大切さをこの絵本を通して学びました。
野口忠行さんの絵は 暖かくて 良かったですよ
たくさんの子供たちに読んでほしいです

(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなぎや けいこさんのその他の作品

たいへんだあ / ファンが悪魔をつかまえた / ガラスの花かご / サンタクロースへのてがみ / マッチうりのしょうじょ / にげだしたパンケーキ ノルウェー民話



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

コケーナとであったチャンゴ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4



全ページためしよみ
年齢別絵本セット