なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やっぱり智さん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
たんけんケンタくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんけんケンタくん

  • 絵本
文: 石津 ちひろ
絵: 石井 聖岳
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年03月15日
ISBN: 9784333025244

25×22cm 32ページ

出版社からの紹介

ケンタ君がタカおじさんから招待されたのは、回文の島。猫も雲も椅子も、「回文にして〜」って
言ってくる。「ねこのこね」「くもくももくもく」「すいとうとイス」。どんどん作ってたら、だん
だん楽しくなってきたから、なんでもかんでも回文にしちゃうぞ! 楽しい絵と回文が満載の絵本。

たんけんケンタくん

ベストレビュー

最後に気づいたタイトルの意味

この絵本を読んで、年長で回文遊びがはやりました。
いろいろな回文が載っているので、面白いです。
新聞紙やトマトなど、定番なものだけではなく、「ねこを使って回文を作ってみて」など、回文を自分で考えられるような、楽しい絵本でした。
最後の最後で、タイトルが回文だったことに気づきました!
(こにゃららんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

マフィー&ジオ 空とぶレシピ / なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / はくぶつかんのよる / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう!

石井 聖岳さんのその他の作品

たんじょう会はきょうりゅうをよんで  / こんやはてまきずし / おともだちできた? / だんご屋政談 / ことばあそびレストラン / みんなのおばけ小学校



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

たんけんケンタくん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット