すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
おうちにいると幸せになれそう。福ふくしいミッフィーを4種類ご用意してます♪
ナスレディンのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナスレディンのはなし

  • 絵本
再話: 八百板 洋子
絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月20日
ISBN: 9784834027105

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
24X20cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ナスレディンは、トルコを中心にイスラム世界で親しまれている主人公です。機知とユーモアで、大活躍する話は、小学生のイスラム文化入門にもなります。

ベストレビュー

面白いとんち話!

7歳の息子と読みました。
彦一とんち話や一休さんのたぐいのお話が大好きな息子。
文化は違えど同じとんち話に、
かなり眼を輝かせていた息子でした。

中でも息子が一番好きになったお話は、
ラクダを売る話。
ナスレディンの迫真の演技がキラリと光ります。
ナスレディンといえば神に仕える立場だったようなのに、
まあよくもこれだけ悪事が働けるものだと感心しました。

私が気に入ったのは、
すいかの実とくるみの実のはなし。
なるほどそうだなと納得です。

トルコのあたりでは有名なナスレディンのお話みたいですが、
この手の外国のとんち話も、
日本でもっと紹介されて、たくさん読まれるといいのになぁと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

八百板 洋子さんのその他の作品

ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ぽぽとクロ / きこりとテーブル / ペローとグリムのおひめさま シンデレラ

佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

ナスレディンのはなし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット