雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ほしのむすめたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしのむすめたち

絵・訳: 羽根節子
再話: マーガレット・ベミスター
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほしのむすめたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021257

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

カナダの原住民の人たちはお話を語る時、杖を持ちます。語りたい人が次々と杖を取り、ゆっくりと語りの時間が流れます。呪文のような歌、祈りのような声、力強い踊り。自然の中で育まれた文化が今も息づいています。

ベストレビュー

カナダ・インディアンの昔話

ウォーピー青年が森で出会った不思議な娘。
なんと空から小枝で編んだかごに乗って降りてきた娘達のひとりでした。
やがて二人には息子が生まれますが、星の国が恋しくなった娘は・・。
天と地を行き来する、不思議な魅力に満ちたお話です。
インディオの遺跡を見ていると、それも納得ができるような気がします。
版画の技法が使われているのでしょうか、
独特の色調がインディオの織物を彷彿させます。
(レイラさん 30代・ママ 男の子12歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


羽根節子さんのその他の作品

コマツグミのむねは なぜあかい / かわいいめんどり



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ほしのむすめたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット