しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ふたごの もうふ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごの もうふ

  • 絵本
作・絵: へウォン・ユン
訳: せな あいこ
出版社: トランスビュー

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたごの もうふ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784798701219

210×257o・上製・33頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あたしたち、そっくりなふたご。
なんでも、わけっこしてきた。
おもちゃも、おへやも、ママのおなかもね。
でもおおきくなって、もうおなじもうふでねられない。
とうとうとりあいになっちゃた!

一枚の毛布をめぐるふたごの姉妹の、ほほえましいものがたり。

ベストレビュー

おかあさんのアイディアが素敵♪

ふたご関連の絵本も
結構ありますね
韓国の作家さんのようですが
ふたごって
世界共通で
こんな感じなのかな?
って、微笑ましく思います

私の弟達はふたごです
小さい時は珍しがられて
「かわい〜い」と言われてましたが
姉の私にとっは
ふたごでもそうでなくても弟たち
という面倒臭い存在でした(笑

平等?に
同じ洋服とか
色違いとか着てましたね
本人達より
周りが、そうさせたくなっちゃうのかな?
と、ふたごでない姉は思っていたのでした(笑

この作品では、大好きな毛布と
ベッドをひとりずつ!になるという自立もあるようです

おかあさんが、毛布を
素敵に
2人に納得出来る形にしてくれる所が
いいですね

けんかしたり
仲良くならざろうえなかったり
そうやって、ふたりで大きく成長してください
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


へウォン・ユンさんのその他の作品

ママ、きょうからようちえんだよ!

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ふたごの もうふ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット