貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ゆうれいのまち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうれいのまち

  • 絵本
作: 恒川 光太郎
絵: 大畑 いくの
編: 東 雅夫
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年02月29日
ISBN: 9784265079544

小学校高学年 〜 一般向け
A4変型判 29.0×22.0cm 32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

真夜中に、友だちからあそびに行こうと誘われた。家を出ると、丘の向こうに「ゆうれいのまち」がひろがっていた。のぞいていたら、ゆうれいたちが追ってきて…。たすけて!

ゆうれいのまち

ベストレビュー

なかなか難解

7歳の娘には難解でした。
このシリーズは、大人の鑑賞にも耐える構成が魅力ですが
時空次元を飛び越えるようなストーリー仕立てだったため
ちょっと、子供の受けは悪かったです。
絵は、いろいろ切り張りしたような独特なもので
これもまた難解・・。
大人読み(大人がいろいろ考えながらの深読み)したい一冊かな
(やこちんさん 40代・ママ 女の子7歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大畑 いくのさんのその他の作品

ふどうぼう / ちえちゃんのおはじき / しげるのかあちゃん / 紙芝居 ヤギとコオロギ / 宮沢賢治の絵本 土神ときつね / ハナノマチ

東 雅夫さんのその他の作品

くうきにんげん / はこ / ことりぞ / あずきとぎ / とうふこぞう / かがみのなか



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ゆうれいのまち

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット