貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
もぐらのせんせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐらのせんせい

  • 児童書
絵: たかい よしかず
著者: 斉藤 洋
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「もぐらのせんせい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月23日
ISBN: 9784061981843

小学1年生から
サイズ:A5判 ページ数:78

出版社からの紹介

もぐらの 1ねんせいも がっこうに いくよ!

「もぐらたちの せいかつは、にんげんの くらしに よく にて いるのです!」

地面の下で、はたらくもぐらたちがかつやくする<もぐら>シリーズ
小学1年生からひとりで読めます

ベストレビュー

1+1が11でも・・・。

はたらくもぐらシリーズも3作品目になりました。
長男も毎回楽しく読んでいます。

今回は先生です。
とってもとっても優しい、まじめで、ユーモアもある先生です。
授業で「1+1は11」という答えでも、全否定はしません。
きちんと、生徒の心にそって教えようと頑張ります。
生徒がふざけたようなことをいっても、叱りません。
きちんとむきあって対処します。
こんな先生がいたらいいのにな〜と子供は思うことでしょう。

もぐらシリーズは、絵がたかいよしかず先生ですね。
長男が、たかいよしかず先生が絵を担当しているすごろくが好きでよく使っているので(もう3年のなのに、まだすごろくが好きです)もぐらシリーズを見た時「これは、たかい先生の絵だ〜」と喜んでいました。

続編まだまだ出そうですね。
たくはいびん、おまわりさん、せんせいときたので、次はレストランとか!土の中なので、漁師はないでしょうね…残念。
(オーレリーさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー

たかい よしかずさんのその他の作品

すきなことのみつけかた / るるぶ わくわく旅すごろく / まほうがつかえたら ミキハウスフリフリえ (ミキハウスの絵本) / まほうでたすけよう ミキハウスフリフリえ (ミキハウスの絵本) / ランドセル名作 3びきのおばけ/一つ目こぞう・ビンの中のおばけ・三まいのおふだ / りすりんのおさんぽ のりもの



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

もぐらのせんせい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット