もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
あたしって、しあわせ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしって、しあわせ!

  • 児童書
作: ローセ・ラーゲルクランツ
絵: エヴァ・エリクソン
訳: 菱木 晃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「あたしって、しあわせ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784001156522

小学1・2年から
A5判・上製・144頁

8〜9歳 編集部おすすめ

みどころ

眠れないとき、よく、羊の数をかぞえる…なんていいますよね。
主人公の女の子、ドゥンネは、羊じゃなく「あたしって、しあわせ!」と思ったことを数えます。

ドゥンネの家族は、パパとねこのカッテン。ママは、ドゥンネがあかちゃんのときに病気で死んでしまいました。
でもドゥンネは、パパの愛情につつまれ、ときどきはママの親戚がいっぱいいるイタリアにいって「アモーレ」につつまれます。
前向きなドゥンネだけど、小学校にあがる前はちょっぴり不安でした。
学校って、どんなことするのかなぁ…。ともだちがひとりでもできなかったら、どうしよう…。
はじめは休み時間にひとりぼっちだったドゥンネですが、エッラ・フリーダという女の子と仲よくなります。
さあ、それからは、いつも2人はいっしょ!
けんかもするけれど、「あたしって、しあわせ!」と思うことだらけの毎日。
でもその毎日は終わりを告げます。エッラ・フリーダが遠くへ引っ越してしまうからです…。

全編にわたって、ドゥンネが前向きに「しあわせ!」に毎日をすごしていることが心を打つ、けれどさりげない日常のお話です。
大人にとっては大事件が起こらない平凡な日でも、子どもにとっては毎日事件がいっぱい。
ドゥンネは、エッラ・フリーダが引っ越していってしまったあと、ちょっとしたことでも涙が止まらない日々を送ります。
でもドゥンネは、「あたしって、しあわせ!」と思うことを忘れません。本当は…ちょっと自信がなくなるときもあるけど…。

読み終えて、7歳のわが家の娘は「あ〜、いいところで終わっちゃった!」といいました。
ドゥンネとエッラ・フリーダが遊ぶところを、もっと読みたかったのだそうです。
本書は、スウェーデンの人気作家コンビによる作品。
どのページにも挿絵が入っていて、絵童話のような構成です。
漢字にはすべてにルビがふられていて、字も読みやすい大きさ。小学校低学年からの1人読みにピッタリです。
ドゥンネみたいに「あたしって、しあわせ!」と思うことを数えながら毎日暮らしていけたら、素敵ですよね。
心にぽっと灯りがともるように、やさしい読後感の本です。


(大和田佳世  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

友だちができなかったらどうしよう――不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、
エッラ・フリーダと仲よしになってから、何をするにも毎日いっしょ。
ところが、とつぜんの引っこしで2人はバラバラに。泣いてばかりのドゥンネが、
もう一度元気をとりもどすまでを、けなげに語ります。スウェーデンの名コンビによる絵物語。

ベストレビュー

見習いたい「しあわせ」探し

新聞のお薦め本にあったので
図書室にリクエストして
お借りしました

スウェーデンの人気作家コンビによるものとのこと

寝る前に
なかなか眠れない時に

「しあわせ!と感じた時のことを
ひとつひとつ思い出す」

なるほど!!

そういえば、私もこの頃1日10個の
楽しい物探しを忘れていました(+_+)ゞ

お友達の力って、すごいとか
お友達の相性
普通のお友達と、特別なお友達・・・

ママが亡くなっても
パパやひいおばあちゃんや
いとこや・・・
いっぱいあたたかく見守ってくれていることを
あたしは、きちんと知っているんです
それがすごい

「不満」を並べるのはとても簡単
「しあわせ」探しは、結構難しいですよ

うわっつらのお友達を思う気持ちではなく
本物を感じさせてくれます

読後、なんとも心が豊かになる本でありました
年長さん位から
親子で一緒に読むのをお薦めします♪
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローセ・ラーゲルクランツさんのその他の作品

大型絵本 ながいながい旅

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

トーラとパパの夏休み / ポンテのはる / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / くんくん ふんふん / ポンテのなつやすみ

菱木 晃子さんのその他の作品

のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール / ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ / ニルスが出会った物語 (4) ストックホルム



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

あたしって、しあわせ!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 6



全ページためしよみ
年齢別絵本セット