おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
<よりみちパン!セ>神さまがくれた漢字たち 古代の音
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ>神さまがくれた漢字たち 古代の音

著者: 山本 史也
装画・挿画: 100%ORANGE / 及川 賢治
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784781690384

サイズ:B6

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

文化勲章受章者の故・白川静氏監修の前作に続く、第二弾!

圧倒的な支持と評価を得た前作「神さまのくれた漢字たち」に続いて、故・白川静の愛弟子が記した、
学校でも家庭でも教えてもらえない本当の漢字の物語第2弾。
前作で語られた漢字の「かたち」の成立過程の神秘をふまえ、
今回新たに、ことばを生み出す母胎としての「音」の謎に鋭く迫る。
漢字のなかに潜む、人間の、自然との豊かなかかわりと深い知恵から、
我々は何を学ぶべきか? 漢字の真実がここにある。


内容紹介

故・白川静氏監修の前作に続く、第2弾。前作での、漢字の「かたち」の成立過程の神秘をふまえ、今回新たに、ことばを生み出す母胎としての「音」の謎に鋭く迫る。小中学校でも開示されはじめた、漢字の真実。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

100%ORANGE / 及川 賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>世界のシェー!! / <よりみちパン!セ>不登校、選んだわけじゃないんだぜ!



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

<よりみちパン!セ>神さまがくれた漢字たち 古代の音

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット