庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ばすくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばすくん

  • 絵本
作: みゆきりか
絵: なかや みわ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2007年09月
ISBN: 9784097262794

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちょっぴり泣けて、その後笑顔がもどってくる 感動の物語!

ベストセラー絵本作家なかやみわと、期待の新人作家みゆきりかのコンビが贈る名作絵本『ばすくん』が、新装版として待望の復刊。続編にあたるかき下ろし新作『ばすくんのおむかえ』とともに同時発売。長い間、町中で働き続けてきた「ばすくん」。しかし次々と新型バスがあらわれ、一番の古株となってしまいました。馬力もスピードもないけれど、お客さんの笑顔のために一生懸命走り続けるのですが、ある日山奥へと運ばれ、思わぬ仲間たちと出会うことに…。 心やさしい「ばすくん」と仲間たちの出会い、交流、またバスとして走り続けたいがゆえに、揺れ動く「ばすくん」の心……。感動の絵本大作を2冊合わせてお楽しみください。

ベストレビュー

だれかのために・・・

ばすくんは、バスの中で一番、古くなり、山奥のバス会社に売られます。
しかし、ある時バスのタイヤが壊れ捨てられてしまいます。
そして、一人ぼっちで過ごしているのですが・・・。
まだ、絵本をすらすらと文字を読むまでに至らず、読み聞かせがメインです。しかし、一人で絵を見て楽しむ様子がありました。
そして、ストーリーを読み聞かせしたのですが、本人は普通に楽しかったようですが、涙もろい読み手(私自身)がちょっと途中ウルウルしてしまいそうな場面もありました。
心にしみる作品だと思いました。
(虹花さん 30代・ママ 男の子6歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みゆきりかさんのその他の作品

ばすくんのくりすます / ばすくんのおむかえ

なかや みわさんのその他の作品

どんぐりむらのだいくさん / やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち / くろくんたちとおえかきえんそく / くろくんたちとおえかきえんそく くれよんセット / くれよんのくろくんすごろく[上製版] / どんぐりむらのあそびやさん



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ばすくん

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット