だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
日本の妖怪すがた図鑑 (1) 女のすがたをした妖怪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本の妖怪すがた図鑑 (1) 女のすがたをした妖怪

  • 絵本
監修: 常光 徹
序文: 京極夏彦
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月20日
ISBN: 9784623062959

AB 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

二口女、おおくび、ほねおんな、よじばば、など全34種類の妖怪を紹介

内容紹介

日本中にいる妖怪を、あらわれる時の「すがた」で分けて紹介。それぞれの妖怪の出没地や別名、危険度など、他の本にはない情報も豊富に掲載。本巻では、女の人のすがたであらわれる妖怪を紹介する。

ベストレビュー

盛りだくさんです

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるようなおなじみの妖怪から、聞いたことないようなマイナーな妖怪まで、いろんな妖怪と説明が載っていて楽しめました。ちょうど近所の文学館で妖怪展をやっていて妖怪に親しんでいたところだったので、この本も興味深く読めたようです。カラーで絵もそんなに怖くないし、一つ一つの説明も長すぎないので、幼稚園の子でもじゅうぶん楽しめるはずです。
、妖怪に興味を持ち始めたら一度手に取ってみてください。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋 / 怪談オウマガドキ学園(16)保健室で見たこわい夢 / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 日本の都市伝説絵図鑑(3) 乗りものと都市伝説 / 日本の都市伝説絵図鑑(2) まちなかのとしでんせつ

京極 夏彦さんのその他の作品

かっぱ えほん遠野物語 / えほん遠野物語 やまびと / まよいが / ことりぞ / あずきとぎ / とうふこぞう



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

日本の妖怪すがた図鑑 (1) 女のすがたをした妖怪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット