だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あけて・あけてえほん かばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あけて・あけてえほん かばん

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年04月02日
ISBN: 9784031028103

1歳から
18cm×13cm・19ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

小さめサイズのボードブック、まん丸なおめめとお口が可愛い「あけて・あけてえほん」シリーズ。
最新作の「はこ」と一緒に横長サイズで登場したのは「かばん」。
「かいものかばんさーん」「はーい」「みんな でておいでー!」
りんごにバナナ、食パンにジュース、はみがきにお菓子・・・出てくる出てくる。
もちろんみんなお顔がついて笑っています。
今度は「おとなのかばん」さん、そして「こどものかばん」さん。
出てくるものは一緒かな?違うのかな?
これは面白いですね。
一緒にパパのかばんもずるずるっと引き出してきちゃったりして。
そして最後のかばんには・・・?
呼びかけると、たくさんのものたちが返事をしながら登場する。
これだけの繰り返しなのに、なんでこんなにも楽しめるんでしょうね。
そして、シリーズそれぞれ登場するものと登場の仕方が違うのも魅力的なのです。
今日はお出かけにどの本を持っていこうかな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あけて・あけてえほん かばん

出版社からの紹介

おとなのかばんや、かいものかばん、さて、中身はいったいなんでしょう?
ひとつひとつ細かく描かれたものたちを見る楽しみが味わえます。

ベストレビュー

中身はなぁに?

たくさんのかばんとその中身が出てくる楽しい絵本。
「でておいでー!」
「はーい」
の繰り返しが楽しい、読み聞かせにもぴったりな絵本だと思います。
最後のりゅっくさんのオチが素敵。
幼児向けにおすすめな絵本だと思います。
(りえちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

新井 洋行さんのその他の作品

こけしが こけて / ねんどのむにゅ / むにゅとにゃみー / むにゅくらべ / カラフル / ころりんタイヤくん



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

あけて・あけてえほん かばん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット