もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あけて・あけてえほん はこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あけて・あけてえほん はこ

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年04月02日
ISBN: 9784031028004

1歳から
18cm×13cm・19ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「おもちゃばこさーん」「はーい」「みんな でておいでー!」
出てくる、出てくる、おもちゃさんたち。
今度は「けーきの はこさーん」「はーい」
ひゃー!!美味しそうなけーきさんがたくさん出てきましたよ。
次の箱には何が入っているのかな、何だか見た事あるような形だけど?

小さめサイズのボードブック、まん丸なおめめとお口が可愛い「あけて・あけてえほん」シリーズ。
最新作は「はこ」。パタンと横に倒して上下に開くパターンも新鮮。
色々な箱の中から、身の回りの大好きなものが次から次へ飛び出します。
このシリーズの魅力は、繰り返しの面白さ。ページを開くたびに驚いて、喜んで。最後までいったらまたまた最初から始まって。子どもの笑顔が見たくて何回でも読んであげたくなっちゃいそうです。
それにしても、登場する一つ一つのものの愛らしさといったら。
小さな子どもたちにとっては、つみきもクレヨンもウインナーもおともだちですものね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あけて・あけてえほん はこ

出版社からの紹介

おもちゃばこに、おべんとうばこなど、身の回りにあるいろいろなはこたちをあけてみよう!  
よびかけと「はーい!」のやり取りをいっしょにたのしめます。

ベストレビュー

はこの中身は・・

はこの名前を呼ぶと次々と中身が返事をするシンプルな構成です。
「○○はこさーん みんな でておいでー」と読むと娘も色々なものになりきって何回も返事をしました。
あとの箱はケーキのはことおどうぐばこ、おべんとうばこです。
4才の娘には少し幼い内容ですが、楽しく読めています。
赤ちゃんから楽しめるのでもっと早く読んであげれたらよかったかな。
(よるさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

トーストン / ビルくんとはたらくくるま / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / ちょうちょ ひらひら / にこにこばあ / ひだり みぎ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

あけて・あけてえほん はこ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット