ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
わるいことがしたい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わるいことがしたい!

作: 沢木 耕太郎
絵: ミスミヨシコ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「わるいことがしたい!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月
ISBN: 9784062173674

幼児から

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


沢木耕太郎さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

わるいことってどんなこと?
いたずら大好きな男の子が、家じゅうをよごして大騒ぎ!
沢木耕太郎さんが書いた、はじめての絵本です!

■作/沢木耕太郎さんからのメッセージ

先日、若い知人たちと『わるいことがしたい!』の話をしていたら、ひとりにこんなことを言われました。
「それはマーケティング的に失敗しているんじゃないでしょうか。絵本を買うのはおかあさんでしょうが、そんな本を読み聞かせて子どもに真似でもされたら困ると思うに決まっています」
なるほど、それは困った。考え込んでいると、最近、男の子を授かったばかり若い父親がこう助け舟を出してくれました。
「いや、おかあさんがとうてい買いそうもない絵本を、あえておとうさんが買うことによって、子どもに連帯感を示そうとするかもしれませんよ」
それは嬉しい意見だけれど、こんなことで家庭不和にならなければいいのだけれど、と思わないでもありませんでした。

■絵/ミスミヨシコさんからのメッセージ

わるいことってなんだろう? 沢木さんのお話にそって、わるいことの絵を描いていくのは、とってもエキサイティングな体験でした。お話につられて、絵のほうもどんどんヒートアップして、最後のページには男の子の中のエネルギーが「もっともっと!」とはじけます。それから、どのページにも猫が登場するんですけど、この猫ちゃんが、あんまりわるいことしすぎないでねって、男の子を見守っているんです。ちっちゃい脇役たちもよかったらみつけてみてください。

ベストレビュー

子供の気持ち

遊びたい!!好奇心旺盛なのが子供!
大いに大胆に悪いこともしてたくさん遊べ〜!!
そんな気持ちになります。
子どもはどんなことも遊びにしてしまいます。
”わるいこと”は善悪でいう悪いことではないので子どもなんだから思いっきり楽しんでほしいですね。そして、それを見守るのが大人ですよね。
”わるいこと”を経験した子どもは豊かに成長していくのだと思います。
大人にとって迷惑なことも時には大胆に楽しんじゃえ!!
悪いことと決め付けずに見守りましょうね〜〜

大胆な絵を好む私にとってぴったりの絵本。
文字が少なくて感情で入り込めるのもこの絵本の好きなところ。
子供心を忘れたくない私にとって嬉しい1冊です。
(ち〜坊さん 30代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢木 耕太郎さんのその他の作品

ホーキのララ / いろは いろいろ / 月の少年

ミスミヨシコさんのその他の作品

おとうさん! おとうさん! / 紙芝居 ちゅーとちょーのくだものさがし / 紙芝居 おかあさん どこ? / きみのきもち



ねえ、「コワイ」って、もってる?

わるいことがしたい!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット