あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
ぼくんちカレーライス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくんちカレーライス

  • 絵本
作: つちだ のぶこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784333021550

出版社からの紹介

ぼく、急にカレーが食べたくなっちゃった。
そしたら、くんちゃんも肉屋さんも隣のおばさんも、カレーが食べたくなっちゃった。
いい匂いが画面から漂ってきそうで、きっと「カレー食べたい病」にかかってしまう絵本。

ぼくんちカレーライス

ベストレビュー

チャーミングなカレーの絵本です☆

カレーライスが食べたくなった「ぼく」。そうしたらしまいには、町のみんなが夕食にカレーライスを食べるという、わかりやすいお話です。

物語の流れにはあまり関係ないのですが、とにかく挿絵に出てくる個性的な登場人物が良い!
携帯をいじる女子高生や、おとなりのおばさん、おすもうさん、ダンス教室の先生という設定らしいパパ…怪しい人がたくさん出てきます(笑)。忍者とか天狗までいます。
物語の裏に隠されているであろう(?)、彼らの日常に想像をめぐらすのもとても楽しいです。

小さい子供にもわかりやすい展開で、娘にも何度もせがまれ読んでいます。
それを隣で聞いていた夫、「あー、カレー食べたいな。」
うちも明日はカレーライスに決定です!!
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

つちだ のぶこさんのその他の作品

泣いた赤おに / ぜったい くだものっこ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん / おんなじ おんなじ おんなじね / さっちゃんのてぶくろ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット