庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
スパゲッティになりたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スパゲッティになりたい

  • 絵本
作: おいかわ けんじ たけうち まゆこ
絵: おいかわ けんじ たけうち まゆこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「スパゲッティになりたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784052024221

幼児〜小学生(低学年)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 かわいいもの好きの人ならみんな知ってる「100%ORANGE」の2人の絵本の新作です。まっ黄色の表紙がインパクト大、期待通りの可愛さに仕上がっていますよ。
「一度なってみたいもの」ってなにかある?ぼくはね・・・。
スパゲッテイになってみたい。そしてくるくるフォークでまかれて食べられないように逃げ出すんだ。それからはぶらし、きらいな虫歯きんをやっつけるんだ。それから、べんとうばこ。腕時計におなべ・・・。
 ひとり部屋の中で男の子が「なってみたいもの」にぶつぶつ思いをはせている、と考えるとかなり可愛い。
そしてその想像の姿がいちいち絵になっちゃっているのがもっと可愛い。絶対その姿が描きたくてこの本が出来上がったんだと思う(笑)。
なんでもない、ちょっとした時間のちょっとした想像。そんな子供の楽しい愛しい瞬間が絵本になっちゃいました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「ぼく、スパゲッティになりたい……」。男の子の愉快な空想は、歯ブラシ、おべんとうばこ、ヨット、カスタネット……と、どんどんどんどん、ふくらんでいきます。大人気のイラストレーター100%ORANGEの絵本。

ベストレビュー

表紙に惹かれて

表紙に惹かれたので選びました。黄色と赤と白と黒のたった4色でここまで魅力ある表紙が描けるとは素晴らしいなと思いました。スパゲティーの赤色とか、背景の黒色など、私がページをめくるたびに娘は目を輝かせて集中して聴くことが出来ました。一番のお気に入りはヨットの場面です。波の動きの感じが娘の心を捉えたようです。身の回りにある物が沢山登場するので興味を失うことなく集中できて聴けたのだと思います。擬態語も出てきて効果的だったと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おいかわ けんじさんのその他の作品

学研おはなし絵本10冊セット第4期 / 学研おはなし絵本10冊セット第2期



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

スパゲッティになりたい

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット