だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
きたのもりのシマリスくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きたのもりのシマリスくん

作: 川道 美枝子
絵: 金尾 恵子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥838 +税

「きたのもりのシマリスくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784834019223

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

冬に巣穴で生まれたシマリスが、春にはじめて外の世界へ出ます。危険も多い森のなかで、シマリスはたくましく成長していきます。

ベストレビュー

シマリス通になれるよ。

次女が図書館で借りてきました。
福音館のかがくのともの1冊で、春に生まれたシマリスの赤ちゃんが、一人立ちをして、冬眠するまでを、とてもわかりやすくかいています。

リアルな描写でも、かわいらしいシマリスくん。
おかあさんが、どうやって、こどもたちにえさを運ぶのか?
どうやって、すあなを引っ越すのか?
どうやって、一人立ちするのか?
どうやって、冬眠するのか?
この1冊で、かなりシマリス通になれます。

自分で選んで借りてきただけあって、次女はかなり気に入ったようです。

(ぼのさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金尾 恵子さんのその他の作品

河合雅雄の動物記(8) ひとりザルのマックとフータ / せなかに のぼれ / かめの ひなたぼっこ / ファーブル昆虫記 みのむし / 河合雅雄の動物記 極北をかけるトナカイ  / ファーブル昆虫記 あり



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

きたのもりのシマリスくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット