十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
もぐもぐもぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐもぐもぐ

作・絵: メラニー・ウォルシュ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もぐもぐもぐ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784072482209

2才から

出版社からの紹介

うさぎが食べているのはなあに?
はっぱを食べているのはだあれ?
フラップをめくると……ばあ!
答えがわかります。遊びながら、動
物の食べているもの・生態がまなべる、
知育をとりいれた「いないいないばあ」型しかけ絵本。
美しい色合いとポップな絵がおしゃれで目をひく、
英国で大人気の作家の絵本です。
単純な「いないいないばあ」型しかけ絵本を
卒業した子どもたちにぴったり。

ベストレビュー

いないいないばあから動物の生態の初歩まで

病院の待合室においてあったのを読みました。
簡単なしかけをめくると動物があらわれて、ごはんを食べています。
ウサギはにんじんを、クモは巣にかかったハエを、アザラシは海に潜っておさかなを、、、といった具合に、それぞれの動物の食べるものがきちんと描かれています。
動物の住んでいるところや食べるものが分かる本としては、最年少用のものではないでしょうか。
うちの子は、ウサギや犬など、知っている動物を指差しては喜んでいました。
小さい子にはいないいないばあとして、大きくなっても動物の生態の勉強?として、それぞれの時期で、それぞれの楽しみ方ができそうな本です。
(キイロイトリさん 30代・ママ 女の子1歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

メラニー・ウォルシュさんのその他の作品

さようなら、おばあちゃん / わたしのやさしいいちにちちきゅうのためにできること10のこと 2 / ちがうけどおんなじ / わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと / ぴょんぴょんぴょん / かいぶつかいぶつ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

もぐもぐもぐ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット