新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぴよちゃんのありがとう

ぴよちゃんのありがとう

  • 絵本
作・絵: いりやま さとし
出版社: Gakken Gakkenの特集ページがあります!

税込価格: ¥858

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784052024344

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜
155×199 36頁

関連するスペシャルコンテンツ


デジタルえほんミュージアム「ぴよちゃんのせかい展」


いりやまさとしさんにインタビューしました!


いりやまさとしさんにインタビューしました!

(デジタル)体験する絵本アプリ『ぴよちゃんの おともだち』 for iPad/iPhone

出版社からの紹介

シリーズ第6弾。ぴよちゃんが、お友達と一緒にピクニックへ出かけます。ぴよちゃんは、途中、たくさんの動物たちに出会い、親切にしてもらったり、助けてもらったり…いろいろな場面で「ありがとう」がたくさん登場します。楽しいしかけもいっぱいの絵本。

ベストレビュー

感謝の気持ちを忘れずに

1歳の息子は、ぴよちゃんの表紙の絵が気に入ったらしく、ジーっと目を奪われていました。

何も知らずに読んでいる頃は、こんな可愛いお話や絵が書ける作者さんはきっと女性だろうと勝手に思っていました。なので男性が書いてらっしゃると知ったときは驚きました。

作者のいりやま さとしさん。私は最初、いりや まさとしさんかと思っていました。
このいりやまさんは、ご自身に息子さんがおられるので、きっと息子さん向けに書かれたのかな?と思います。絵本の角が丸くなっていて小さな子でも、怪我をする心配がなくて配慮されている点が素晴らしいなあと思います。

とっても愛情溢れるお話で、主人公のぴよちゃんがいろいろなお友達に助けてもらって『ありがとう』と素直に言っているお話です。この本を読むと素直にありがとうって言いたくなります。

うちの上の娘は6歳で、恥ずかしい気持ちが芽生えてきて、『ありがとう』や『ごめんなさい』などうつむきがちに言うので、ぴよちゃんを見習ってもらいたいですね〜。娘もこの絵本が好きで、小さい頃何度も読んでいました。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
1,650円
2,200円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
1,980円
1,650円
275円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ぴよちゃんのありがとう

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら